Top >  奈良交通バス >  奈良交通バスで行く奈良の旅

奈良交通バスで行く奈良の旅

奈良交通バスを利用して、奈良の観光を満喫するにはどのようなコース
がいいのでしょうか?

はじめて奈良を訪れた方は、意外と観光スポットが離れているので、上手く
移動しないと、とても1日では回りきれないと思います。

奈良公園周辺だけを見るのか、法隆寺や斑鳩、西ノ京などにも行くのかで、
かなり行程は変わってしまうので、まずは、きちんと行き先を決めたほうが
良さそうです。

まあ、奈良と言えばやはり東大寺ははずせないと思います。
世界的にも有名な奈良の大仏は、国宝に指定されています。

奈良公園内には、東大寺や春日大社、興福寺などの世界遺産の他にも、
国宝指定の物件が数多く点在しています。

ですから、奈良公園周辺だけでも十分に奈良観光を堪能できると思います。

修学旅行で訪れた方も多いと思いますが、国内だけではなく外国からも
観光客が多く訪れる、日本国内有数の観光スポットですよね。

奈良公園をメインにするなら、奈良駅から、奈良交通バスで東大寺まで
行って大仏殿→→春日大社→飛火野園地→興福寺(五重塔と東金堂→猿沢池
→元興寺(極楽坊)などと回るといいのではないでしょうか。

また、法隆寺・西の京周辺に行くなら、奈良交通の定期観光バスを利用
すると良いと思います。

 <  前の記事 奈良交通バス 車両の紹介  |  トップページ  |  次の記事 奈良交通のバスカード  >