Top >  奈良交通 路線バス >  奈良交通の路線バス「かめバス」

奈良交通の路線バス「かめバス」

奈良交通路線バスでおもしろいバスを見つけました。

その名も“かめバス”です。しかも「赤かめ」バスと「金かめ」バスが
あるんです。

シンボルマークのカメのステッカーがバスに貼ってあるのがおもしろいですね。

なお、かめバスは奈良県高市郡明日香村にて運行されているのですが、名前
の由来は、村内で出土した亀形石造物にちなんだものだそうです。

奈良と言えば鹿なのに、何でカメなのと思いましたが、ちゃんと由来が
あったんですね、納得しました。

奈良交通路線バスの車両で運行されているのは「赤かめ」のほうで、バス
正面に、赤色のかめに「かめバス周遊」と描かれたステッカーが貼られて
います。

また、明日香周遊バス1日フリー券というのがあって、赤かめバスのみ
1日乗り放題で利用できるので、明日香村の高松塚古墳や飛鳥寺などの
観光スポットを回るのにかなり便利で、お得だと思います。

奈良交通のかめバスは、明日香村の玄関口、近鉄線の橿原神宮前駅及び
飛鳥駅から明日香村中心部をつなぐ路線ですよね。

ですから、バス停は観光客がたくさん訪れる、飛鳥寺や高松塚古墳
などに設けられています。

春、秋の観光シーズンには、土休日は30分に1本運行されるようです。

楽しい奈良観光の足にご利用になられてはいかがでしょうか。

 <  前の記事 奈良交通のバスカード  |  トップページ  |  次の記事 奈良交通 南紀営業所  >